不倫トラブル相談110番

不倫は親権に影響するか?


不倫慰謝料の無料相談



 不倫は不道徳な行為なので子供を育てる資格がないと判断されるのではないという心配があるでしょうが、一般的に不倫が親権の判断に影響を与えることはありません。子供を虐待するとか、世話をしないなどの事情がなければ、子供の利益・福祉を最優先して親権が判断されます。

 日本の裁判所の場合、子供が小さい場合は母親を優先する傾向があります。15才以上になると裁判所は子供の意見を聞かなければならないとされています。調停や審判では、だいたい8割がたが母親に親権を指定しているようです。 

 子供を残して別居するような場合は、親権には不利になります。できるだけ子供の環境を現状維持するという原則で親権は判断されるからです。また、兄弟を離れ離れにするのも好ましくないので、できるだけ両方同じ親に親権を指定する傾向があります。





無料の法律相談ができる公共機関 
男女トラブル相談